ここから本文です

  こんばんは、久しぶりの書き込みです。外資等機関の空売りの話題がでていますので、ちょっと書いてみようと思 います。
1 重要な事実 
 バークレイズキャピタル(以下B証)は、たしかに丸紅の大株主でした。日経会社情報の秋号(9/15発行)では、2500万株の持ち株で第8位の大株主です。しかし、9/30付けの丸紅HPによればベスト10から姿が消えています!いつ現物を手放したかは不明です。また、今の持ち株はどれくらいかも不明です。
2 B証の投資法
 過去何回か書き込んだことがあるので、細かいことは省略しますが、「サヤすべり取り」と云われるロスチャイルド以来の伝統的な投資法です。B証は昨年から今年の前半にかけて丸紅の空売りで大儲けしたことは間違いありません。
丸紅を売りたたいた張本人がB証です。ここが再び売ってきたら要注意です。
3 バークレイズバンク(以下B銀)のこと
 まったくわかりません。突如として空売りに参入してきたのか、それ以前から売っていて最近公表基準を超えてきたのか、知っている方がいましたら教えてください。それから、ご指摘のとおりB銀は商事以外の商社も同じように売っています。また、同じ系統なのでB証から株を借りている可能性は排除できませんね。
4 野村の売り
 これもまったくわかりません、空売りは個人用の日証金ではなくて機関用の日証協経由ですので、野村の自己売買部門の売りでしょうか?それとも同じく野村が手掛けた神戸製鋼の様に個人またはグループが売っているの知っている方がいましたら教えてください。

以上ホルダーのみなさまと情報共有したいと思いますので宜しくお願い致します。長文失礼しました。