IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

鉄鉱石価格 先物は大幅下落だが スポットの価格は比較して高値を保っており乖離が広がっているようだ

中国・大連商品取引所の鉄鉱石先物は22日、前日に続き大幅下落。中心限月の年初からの上昇率は、一時の50%超から30%まで縮まった。中国政府によるコモディティー価格の調査強化で市場心理が悪化した。
中心限月の9月限は一時5.2%下落し、1トン=1110元(171.75ドル)と、2週間ぶりの安値を更新。

コンサルタント会社スチールホームによると、鉄鉱石(鉄分62%)のスポット(現物)価格は21日に7ドル下落し、1トン=210.5ドルとなった