IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

CITIC 株の”異常な”値下がり むろん 銀行部門での 収賄 過大融資 などのスキャンダルが主たる理由だろうが 中国政府が香港に国家安全法の制定を義務付ける新たな法案を全人代に提出 1国2制度の原則を改変しようとしていることが
海外からの投資を呼び込む開かれた市場 としての香港市場の存在を脅かし 海外投資家の市場からの退避を呼んでいるのではないだろうか 

最近中国の国営企業の上場廃止が増加しているというが 将来的にCITICも香港上場を廃止 上海のみでの上場に切り替えることもありうるとみるが その場合の伊藤忠/CP の持株の扱いがどうなるのか 識者のご意見を伺いたいと思う

  • >>816

    Stockboyさん
    CITICの上場市場を香港から上海へ変更する可能性についてですが、
    CITIC或いは中国政府にとってデメリットこそあれメリットが無い
    ので多分無いと思います。
    ニューヨークに上場している中国企業は、瑞幸珈琲(ラッキンコーヒー)
    の粉飾決算による不正発覚を契機に、国際基準による会計監査を受け
    その内容を公開しなければならない(逆に今まではしていないのか?)
    ことなどを受けて、香港市場や上海市場への変更が相次ぐ事が予想
    されています。
    但し、その場合は欧米の機関投資家は投資し難い(特に上海市場)
    為に、株価は大きく下がるのではないでしょうか?
    米トランプ政権は米公務員の年金基金が中国企業に投資していた事を
    酷く非難していました。