IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

一昨日30日一斉に改訂されたアナリストの経常利益予想が、31日に再度改定されました。(苦笑)

3ヶ月前と比較すると、各社の勢いが伺えると思います。物産と住商に増額の勢いがあります。
経常利益IFISコンセンサス予想の3ヶ月前比較
       3ヶ月前予想⇒8月31日予想           レーティング   
三菱商事   6516億円⇒6884億円 368億円増(+5.6%) 4.2⇒4.4  さらにさらに利益上積み予想
三井物産   4937億円⇒5733億円 796億円増(+16.1%) 3.5⇒4.0  伊藤忠を逆転 レーティングも改善
伊藤忠商事  5293億円⇒5638億円 345億円増(+6.5%) 4.4⇒4.4  微増 強気レーティング継続
住友商事   2994億円⇒3488億円 494億円増(+16.5%) 2.8⇒3.3  伸び率1位
丸紅     2430億円⇒2309億円 121億円減(▲5.0%) 3.8⇒3.7  唯一利益減少予想
豊田通商   1873億円⇒1998億円 125億円増(+6.7%) 2.9⇒2.4  さらに利益改善だがレーティング最低
双日     0650億円⇒0744億円 094億円増(+14.5%) 3.1⇒3.2  地道に利益急伸&レーティング改善中