IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

売買は自己責任でね。
2017年3月期の伊藤忠の業績を予想しました。公開情報のみでの個人的な見解ですのであしからず。

3500億円  可能性10% 最高益更新も「予算を守る」を守る。18年度勝負と見て利益計上を次年度へ
3750億円  可能性30% アナリストの予想多数 保守的な決算 財務体質強化を重視
4000億円  可能性35% 「中期計画の1年前倒し達成」。自然体よりやや抑え目の決算。新中期策定か
4200億円  可能性15% 鉄鉱石やユニー統合増益があり自然体レベル。18年1位の為に余力残す
4400億円強 可能性10% 1位狙い。ファミマ減損戻しなど一過性利益も積む。

配当は下記資料で、3750億円で58円。4000億円で63円と例示。4400億円なら70円か。
鉄鉱石は3割下落は4月以降。1-3期は90ドル台で推移。また現価格も2015年レベルで黒字水準

3月15日個人投資家向け説明会の資料(決算の数字は3月20日ごろ最終決定するのでほぼ最終の数字)
https://www.itochu.co.jp/ja/files/ITC1703gv.pdf
17頁に業績見通し20頁に配当方針が出ています。