IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投資は自己責任で。

決算発表の時の話では、株主利益4000億は前倒し達成。3割130%つまり4550億以上の見通しとは言えないので上方修正せず。と説明があったと理解しています。かなり強気でした。
各カンパニー別に見ても、年度末に向けて繊維は次期社長を出すためにも予算は死守するはず。情報は期末に売りが立つ子会社が利益見通し上方修正しているのでこれも安心。機械も資源が動き始め船舶減損も圧縮し他も好調。金属は鉄鉱石ナンバー2権益商社なので上振れ期待。エネルギーも堅調、減損戻しも期待。化学上積み期待。住生活安定感。食料再度増額見込み。
CITICS の減損も鉄鉱石市況低迷が理由なので、鉄鉱石高騰の今年は心配ないと見ています。
既に今期4200以上は見えているのでは?
原料炭が下げ渋って商事が今期再度上方修正の可能性があるので、一位争いの勝負を今期か来期かを考えているはず。
あとフリーキャッシュフローに余裕があるので、今期大型投資案件が有るかも知れない。