ここから本文です

今日のニュースより
資本・業務提携をしているプラスに向けて万年筆などのOEM製品を製造し、中国市場への販売を開始すると発表したことも期待材料。 18年3月に「継続企業の前提に関する注記」を解消、現在、21年を最終年度とする中期経営計画を推進している。同計画では、得意分野、競争力を持った分野に経営資源を集中し、工場建設や生産設備の増強、新製品開発など、積極的に投資することや、早期復配を達成するべく努力することも表明している。
304円ホルダーしています。買値以上になってほしいんだ。