ここから本文です

(株)セーラー万年筆 社長 殿
今「令和」の銘入り万年筆を、梅か桜のデザインと組み合わせて売れば、爆発的に売れると思います。時間が勝負です。今回は大チャンスです。急いだ方がいいと思います。こんなチャンスはめったにないと思います。他社よりも先にやってほしいです。急がないと、どっかが必ず作るはずです。もう企画しているかもしれません。ただ「令和」の銘入りだけではダメだと思います。セーラーさんの技術を活かしたきれいな梅か桜のデザインが必要だろうと思います。元号のルーツにちなんで「梅」がいいと思います。きれいで記念に残る贈答品としての価値もある万年筆です。これまでのノウハウを活かして、企画・製作・宣伝・流通(全国での販売準備)を4月で完了し、5月1日に販売開始するというのはどうでしょうか。今回はまじめに老舗企業を応援するつもりで投稿しました。ぜひご検討下さい。もう検討しているかもしれませんが・・・
                  ・・・一株主より