IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

あまりにも不当な決算予測。
この会社は、コロナで、外部から見ても高い収益がありそうなときも、だいぶ低めに見積もり。長く株を持ってる人に何の益もない予測を四半期ごとに繰り返し。
本来は、工業用の揮発性塗料の防毒マスクや、粉塵対策用の防塵マスクの売上が支えていて、国内の製造業は、かなり回復が見込まれるのと、医療用の使い捨て防護服やマスクも、まだまだ高水準で移行しそうな社会情勢で、あの予測はないだろうと思う。コロナでマスク不足の頃も、興研やユニ・チャームなどは積極的にマスコミなどに発信し、フルに製造してるという発表で株価にも良い影響を与えた。
ここは、ほとんどそういった発信もせず何をしているか状態だった。
医療関係者の多くに伝えるためにもフル生産でやっているとか何らかの発信が必要だっただろう。
今回の、恐ろしく消極的な2022年決算予測は、もう一度修正するべきものであり
この売りに対処するためには、自社株買いなどをして株主の不安解消するべきである。予測なのだからあれほど低くするのはおかしい。
このまま何もしない会社であれば、株主代表訴訟するべきである。