ここから本文です

出来高が増えて、株価が落ち始めているということは、どこかの機関が間違いなく持ち高を減らし始めている。こういう時は、一般投資家が気付かない程度に、少しづつ株価が落ちていく。株価に大きな影響がない程度に少しづつ持ち高を落としていくのだ、機関は。