ここから本文です
576

daihashi 強く売りたい 2016年9月4日 22:54

任天堂の現時点の想定PERは約200倍(9/2終値ベース)となっており、
他業種(トヨタ、三菱UFJ等)と比較しても、バカみたいな数値になっている。
依然とした先行き不透明があり、妄想・理想論の空中戦が繰り広げられている現状は
超スーパー割高株と判断せざるをえない。
確固たるベースラインの確立と、場当たり的な策ではなく、数年先を見据えた経営計画・体制の確立(変更も含む)を望む。

  • >>576

    それはーそのトーリーですねー(´・_・`)
    ポケモンGOがー世界中でー歴史に残るー社会現象ー(#^.^#)
    ニンにとってーマタトナイーチャンスー利用シテーイカシテねーd(^_^o)
    またー東洋経済記事コピぺーm(_ _)m

    任天堂は2012年3月期から3期連続の営業赤字に陥り、現在も業績は低迷している。そのなかでの、今回の「ポケモンGO」の大ヒットは、任天堂にとっては「起死回生」につながるものであったといえよう。「ポケモンGO」は、任天堂に従来のビジネスモデルの転換を迫っているともいえる。

  • >>576

    【アホルダー目線では】

    >数年先を見据えた経営計画・体制の確立

    ここ数年の不振期にこれが行われている前提で投資しています。何かの拍子にそうではないことが判ったらすぐに全株売却します。

    ちなみに,現時点でのPERはとんでもない値になっていますが,先ほど話に上った楽天証券今中氏の見通しでは予想EPSが17年3月期の149.0円から18年3月期には1,282.0円に跳ね上がっています。で,「今後の成長性とともに、事業の不確実性を考慮し」てこの値に「PER25~30倍をかけて今後1年間の目標株価レンジを35,000円~37,000円とした」そうです。

    EPS1,000円超えというのは何とも野望的に見えますが,まぁ現物ホルダーにとっては損失も限定的ですので18年3月期決算での答え合わせを楽しみにしたいと思います。

    ちなみに同氏による19年3月期の予想EPSは2305.8円だそうです。すさまじい……。