ここから本文です

ポケモンGO PLUSの真意

ポケモンGO PLUSを単なるゲーム端末と考えてないだろうか?
かのアップルが今収益で苦しんでるのは何故か?アイフォンの売れ行きが悪いのもあるが、
その穴を埋めるはずだった、アップルウオッチが、全く売れないからだ。
スマホと別にウェアラブル端末を身につける習慣が今の現代人にはない。
だから、売れない。至極当然な話である。

ところが、ポケモンGOが生まれ、歩きスマホだの、ながらスマホが社会的に大問題になった今、
ポケモンGO PLUS がその打開策として売り出される。
スマホゲーム+ウェアラブル端末の形態が生まれようとしてる。
そして、任天堂がスマホのウェアラブル端末のリーディングメーカーになるのだ。
ポケモン GO PLUS の初期出荷ですら、おそらく今世界中に出荷されてるウェアラブル端末の総数を軽く越えるのは
想像に難くない。
当然、リィーディングメーカーの仕様に他のメーカーは合わせて行かなくては成らないのも、想像できる。
当然そこには、知的財産が含まれ、特許を抑えれば後発メーカーから特許使用料も入る。
任天堂がウェアラブル端末の世界標準になれば、その利益は天文学的になる。
(ソニーのPS2でDVDの世界標準がソニーになった日を思い出す。)