ここから本文です

相場地合いが悪いこともあるが、本日時点の信用買い残状況は日増しに増えており、且つ出来高もないため、次週は20000割れを試す展開となりそう。
いずれにしても、任天堂の公式発表の「ポケモンGOの影響は限定的」が全てであり、ポケモンに関するものは基本株価には反映しないが直近における正常判断であり、現状は騰がる要素は無し。高値掴みは現実から目を逸らしてホールドし、また25日移動線を意識した買いやナンピン買いの状況が続いている。20000を切り、買い残の強制整理➡︎信用取組の改善が必要と思われる。証券会社や大口は、それだけ、したたかだったということ。