IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

これからはテーパリング予測で高値推移の高リスクの株式から
それよりも低いリスクの国債に資金がながれつつある・・
3、4月の中央銀行の政策・金利次第がわかるまでは要注視としかいいようがないwww