IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

コンピュータのダウンサイジングの波は極めて重要な現象であり、その先端部で社会を大きく変化させ続けています。

大きなものではアップルによるスマホ革命であり、全ての端末が手のひらサイズのスマホに統合されつつあります。その始まりは2007年であり今の続いています。次は時計でしょうかね。そこはよくわかりません。

さらにダウンサイジングの波は進行しています。

その波とは、本格的なコンピュータの低価格の波が時間軸の中で下に下がり続けるという波です。

任天堂の属するおもちゃでは、部分として採用できるコストの上限が100ドルくらいです。

そこまで本格的なコンピュータの価格が下がったのは前後しますがだいたい2015年頃です。

要はコンピュータのダウンサイジングの波が任天堂に到達したということです。

もう苦労してコンピュータのような電子機器を自主開発する必要は無くなりました。

本物のコンピュータを大手を振っておもちゃに採用できるようになったのです。

それでどうなるかというと、本格なコンピュータですから、それまでに開発されてきたコンピュータの知的資産の全てを利用できるようになりました。