IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

中国の5G大衆価格帯スマホはTSMCの7nmラインの部品を使うようになっています。アップルは5nmです。16nmは格安スマホ用であり、ここでスイッチの部品も生産されています。

しかし来年には格安スマホも7nmのラインに移ると、16nmのラインは需給がかなり緩み、任天堂にはかなり有利です。

スイッチミニは7nmのラインでないと作れないので、コストが高くなります。

これは難しい選択です。

自分を含めて顧客はスイッチミニは安くなければならないと思っています。

しかしスイッチミニは最初はあまり安くできない可能性があります。スイッチラインと同じくらいの価格帯です。

それで出すのが、あるいはあと一年待って安くなってから出すのか、あるいは最初から安くするのか、最初は高く出してあとで廉価版を出すのか、悩みます。

任天堂はどんな答えを出すのでしょうか。楽しみです。