IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ここ何日かのみ、しかも英国アマゾンでのみ定価で売っていたアマゾン販売のスイッチが、やはり何日かで品切れになりました。しかもこれは納期が七月二十日頃という予約販売でした。今はもう高価な転売版しか売っていません。なお他国は定価販売はありませんでした。定価で買うなら抽選販売しかないと言うことです。

任天堂はスイッチの製造は夏には正常化すると言っていましたが、それは任天堂の計画数が生産できるということであり、需要を満たせんだけの生産ができるということではなさそうです。

必要な部品の中でもリードタイムが特に長いのがプロセッサであり、3ヶ月くらいは見込まなけばなりません。さらに前後の工程や流通を考えると、5ヶ月は覚悟しなければなりません。

すなわち今流通しているスイッチは半年前に計画されたものです。

ブラックフライデーに間に合わせるためには、遅くともあつ森の発売後すぐに発注しないといけません。それでも遅いですが。