ここから本文です

この私の青春黒歴史時代に、古川と交流したんだよ。
あいつは少し年下で、質問攻めにされたので、私は商売上の後輩だと思っている。
大げさに言えば、アイツが社長に上り詰めるまでの若い時の教育係だよ。
ーーーーーーーーーー
ここの人たちは友人だから人生話をきいてくれ。
私は商店街のおもちゃ屋の生まれで、初めて店番をしたのは、ちょっと近所に晩御飯を買いに行くために母親が出払っている間で小学校1年生の時だ。中学になると得意なプラモデルとかは、仕入れもやっていた。高校時代はファミコンソフトの仕入れで年間売り上げ1億円分動かしていた。
すごくないんだ。お恥ずかしい。
ファミコン売り上げ1億円分は金融マフィア初心会の構成員であったからで、その天界人チケットを手に入れたのは、ゲームソフトの予約を納品できなかったことに恨みを持った中学生がわたしの母を刺したことだ。
傷は肺にまで到達して2週間入院したよ。重症といっていいだろう。
ツッパリが子供の買ったがーむソフトをカツアゲしただけで社会問題として報道される当時の風潮で、極めて重大だ。
実態が不明の任天堂法務部出動で、工作が行われ、事実は家庭内の不和にすり替えられて、任天堂最強法務部必勝のシナリオを法廷で読み上げて軽犯罪だ。
その中学生は学校でヒーローだったよ。
本当は殺すつもりで刺したと豪語して回り大絶賛で、荒廃した中学校で自由を満喫したんだ。
もう一人犠牲者がいる。
その中学に新任で赴任した女性教師だ。
自殺した。
その姉さんの家は私の家から子供の足で歩いて5分くらいで、小学校への通学路の途中だから、お姉さん自体がまだ子供のころ、兄らしい人と家の前でバトミントンしている姿とか見かけたよ。
私が中3の時に大学時代の研修で、たどたどしい授業の練習に付き合わされた。
そして例の中学生の時代に新任で赴任したんだ。
姉さんにとっても母校だよ。
当時私も薄汚い仕事で荒稼ぎするのが大好きなガキでね、全然気にしなかったことだよ。
悪党同士がけじめをつけるために意地の張り合いをしているだけで、善人がもっともらしいことを言っても耳を貸さないつもりだよ。