ここから本文です

任天堂やアップルは中国共産党政権にとり、貴重な米ドルを稼ぐ、お宝会社です。ひどいことをしない限り、競争力のある工場はとどまるでしょう。この先、サプライチェーンの再編で中国国外で新工場は作られるかもしれないものの、すぐにはできないので、その前に中国政府が何らかの好条件を出すかもしれません。この先の25%の関税は米国までのコスト見直しで競争力のある会社は対応するはずです。技術のない弱っちい会社と強い会社を見分けるいい機会になるかもです。
 任天堂の今期会社予想は保守過ぎて、今期のPEGレシオで見る改訂PERが割安といえない状況です。でも中国を含め、任天堂の世界市場は安定的に広がり、高増益傾向もしばらく続くのではないでしょうか?増収増益増配が継続し株価もそれなりに上昇すると見ます。子供エンタ市場にライバルは必要ですが、今のところはいないようです。

  • >>504

    アップル、任天堂共トランプに反旗を翻して中国へ輸入・輸出出来ますかね?
    多くの米国企業・大学・研究機関等が中国排除に動いているのに
    中国共産党が・・・関係無いと思うが?
    中国にドルもたらす企業をトランプが見逃すと思います。
    それに今、貿易から安全保障に論点が移っていませんか?
    米国の安全保障を脅かすと言う事が前面に出て来ている!
    サプライチェーン何て論外では?
    米中貿易戦争と表面で言っているが、実情は覇権・ドル基軸通貨への挑戦・安全保障への脅威、米中どちらも引くに引けない泥沼へ試合!
    同盟国・その他の国は、米中どちらに付くか圧力が掛かっている事でしょうね?
    日本は当然、米国にでしょ!
    韓国は・・・G20後にトランプが訪韓すれば解ると思うが?
    円は上がり、株価は下がる!
    上がる要素何も無い!