ここから本文です

スイッチソフト販売数は大幅上方修正(1億1000万台)、業績面では市場予想
売上高前年比15.5%増の1兆2189億700万円(前年プラス1632億2500万円)、営業利益は前年比42.7%増の2533億8900万円(前年プラス758億3200万円)、経常利益は前年比38%増の2751億8300万円(前年プラス758億2700万円)、
これも大幅増です。また近々発表のVGチャート(スイッチの世界小売集計)で1月1週目の集計が発表されます。前年1月1週目が36万4902台ですので個人的に今期は50万台以上を予想します。到達点は4Qでプラス100万台の392万台(前期は292万台)となり今期のスイッチ総販売台数を1840万台と予想します。
つまり本決算では全てが上振れ、全てが上方修正となります。