ここから本文です

冷静に言うと、この数字を来月中盤までキープさえすれば、40,000円代回復が見える。でも、直近では伸びきっているので、来週のSQ週を考えると乱高下もありうる。