ここから本文です

>>1068

【 (。◕ ∀ ◕。) 】

4Qで下押し発生
というより
3Qの上押し消失
って感じです
3Q単体での営業利益率は20.83%
しかし1Q単体では10.52%、2Q単体でも10.79%
いずれも3Qの半分程度しかないです
4Qも3Qより下の数字になるでしょう
よって営益は売上よりも
対3Q進捗を低く調整して予想しました

顕著過ぎるQごとの売上げや営益率の変動は
季節要因が絡む業種等によくあることですが
任天堂も年末に収益が集約するゲーム企業なので
毎年恒例でこーゆー事が起きます
3Qだけ営利率が高くなる原因は
年末商戦という大量販売期に発生するコストダウンかな~と考えてます
例えば外部への支払いについてだと
「それだけ発注してくれるなら、単価はここまで下げる」
とか
「絶対に売りまくらなきゃならない時期なんでウチのマージン減らして定価販売するから、とにかくウチの店舗に大量に品を寄越してくれ」
とか
「この時期の物量パねーから、毎年短期派遣雇ってる。その分、ロット当たり人件費減るから値引きしてやんよ。その代わりウチにジャンジャン仕事寄越して稼がせろ」
なんてことが
あっちこっちで発生するんじゃないでしょうか
完全なる単なる素人個人投資家の見解なんで
当たってるかどうか全くわかんないですがw
しかし現象として
3Qの営益率>他のQの営益率
が頻出するのは事実です
私の予想はこんなテキトーな感じでやってますので
1-3Q時点の商品と4Q時点の商品の特性、売行き、営益貢献の比較
というような精密な視点は全くないですw


🙂私のテキト―予想を気に留めてくれている人が居るなんて
ビックリです
4/26の決算発表では
この予想の、答え合わせゲームをして遊びます
前回の3Q予想も、盛大に大外れしまくりましたが
果たして今回は
どこがどんだけ大外れしているか…?!
一緒に楽しみましょー♪
\(。◕ ∀ ◕。)/