ここから本文です

DBHちゃん。
お兄ちゃんが優しくしてあげるよ~ん。
電子関係は人手でトンカントンカン作るんじゃなくて、年間の生産量がほぼ定率だから、流通は3月にいいとこ在庫を流してから、その年の12月ごろまで、平月としては過剰生産気味の在庫をストックし続けるんだ。12月用の出荷が開始する直前の今頃流通の倉庫に積み上げられたハードの山を見ると、この商品の合計金額はいったいいくらになるんだと、びっくり仰天なんだ。
今年は品薄だから、クリスマス用の在庫の余裕は一切ない。
需要期だけ都合よく増産することはありえないんだ。
それからね、来年度中に増産しても増産ニュースでいきなり喜ぶのは間違いだ。
サルはキャッキャキャッキャ興奮するだろうけどね。
一年間積み上げた在庫が12月から3月にかけて、ちょうどよく売れるかどうかだから、増産の結果が業績につながるかも来年12月だよ。
それまでに出る材料といえば、本格的増産の規模で来年の12月を予想することだ。

男ってキライ。
子リスちゃんが好き。