ここから本文です

2015年10月期連結本決算経常見通し上方修正。81%増益を予想。
 TASAKI(7968)が6月1日に発表した業績予想によると、2015年10月期本決算の経常損益は前回予想(1,700百万円)から上方修正され、81%増益の2,740百万円になる見通し。合せて発表された中間期の業績予想によれば、中間期の経常損益は前回予想(1,250百万円)から上方修正され、2,070百万円となる見通し。

決算期 月数 区分 発表日 売上高 営業利益 経常利益 当期利益
201410 本 12 会社実績 2014/12/12 19,036 1,455 1,514 1,151
201510 本 12 会社予想 2015/06/01 22,600 2,670 2,740 2,440
201510 本 12 従来予想 2015/03/12 20,650 1,800 1,700 1,650
201504 中 6 会社予想 2015/06/01 11,350 2,000 2,070 2,000
201504 中 6 従来予想 2015/03/12 10,550 1,300 1,250 1,200
※単位は百万円、:今回会社から発表された内容

業績予想修正の理由:(適時開示より抜粋)
ブランド価値の継続向上により国内外の販売好調の為、売上高、営業利益、経常利益、当期純利益が前回予想よりそれぞれ上回る見通しとなったことから、第2四半期累計期間及び通期の連結及び個別の業績予想を修正いたします。※業績予想の適切な利用に関する説明、その他特記事項1.本資料に記載されている業績予想等の将来に関する記述は、当社が現時点で入手可能な情報に基づき判断した見通しであり、多分に不確定な要素を含んでおります。実際の業績等は、業況の変化等により、上記予想数値と異なる場合があります。