ここから本文です

>>623

一方的に訳すものはありましたが、
「対話」を重視する場面では役に立ちそうですね。

個人向けにせず、事業所向けに製品化したのが画期的。
そもそもKING JIM製品に馴染みの多い企業への営業はしやすい。
また、ブギーボードを利用している窓口などでは、導入への壁が低いッスね。

ホームランとまではいかなくても、
ランナーを次に残してチャンスを拡げるタイムリーヒットになって欲しい♥️