IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

★9:03  小松ウオール-買い気配 通期営業益を上方修正 上期は計画上振れ着地
 小松ウオール工業<7949.T>が買い気配。同社は23日に、20.3期通期の営業利益予想を従来の33.0億円から38.5億円(前期比26.3%増)に引き上げると発表した。上期の販管費の実績が当初計画を下回ったことが寄与する。
 また、20.3期上期(4-9月)の営業利益は14.3億円(前年同期比71.2%増)だった。上期の会社計画は8.5億円だったので着地は上振れた。
 積極的な販売促進活動を進めてきたことや、継続的に実施してきた教育・研修などによる効果が現れたこと、また消費増税前の駆け込み需要もあって、売上高が前回予想を大きく上回ったことが寄与した。
 併せて、20.3期の中間配当を35円→40円(前期は30円)にすることも発表した。年間配当は70円→75円(前期は70円)となる。