ここから本文です

一般的には、イベント前に材料出尽くしと考え一旦利確することは賢い投資スタンスと言える…………また、極端に下落した銘柄の安値を拾うことも賢い投資スタンスと言える……………一方、高いHYPER料を負担しHYPER空売りをした向きで、まさか1,600~1,700円台の空売りを持ち越した者はいないと思うが、そんな胆力のある者がいたら恐ろしいと感じる……………もともと「光陽社」は1,600~1,800円台が地相場であり、年末年始の極端な安値は世界株価大暴落懸念の時の株価である…………週末終値1,662円は明らかに下にオーバーシュートした株価であり、5月1日の「新元号」施行・新天皇即位までの「新元号」相場第2波のニューホープと目される「光陽社」にとってはバーゲンセールのような株価であった………………

1株純資産1,979円、今期1株純利益予想110円~116円………総株数140万株、時価総額23億円……「新元号」関連の中でも極めて軽量級…………「新元号」関連のテーマは万人受けするテーマであり、発表前後から5月1日の改元まで折に触れて関連銘柄の第2波として急騰する局面があるのではないかと期待している………まして、印刷関連は本命中の本命…………まずは2,000円の大台奪還を期待…………平成の時にも急騰した実績がある「光陽社」は引き続き大きな期待を持って持続して良いと思う…………

  • >>481

    > 一般的には、イベント前に材料出尽くしと考え一旦利確することは賢い投資スタンスと言える…………また、極端に下落した銘柄の安値を拾うことも賢い投資スタンスと言える……………一方、高いHYPER料を負担しHYPER空売りをした向きで、まさか1,600~1,700円台の空売りを持ち越した者はいないと思うが、そんな胆力のある者がいたら恐ろしいと感じる……………もともと「光陽社」は1,600~1,800円台が地相場であり、年末年始の極端な安値は世界株価大暴落懸念の時の株価である…………週末終値1,662円は明らかに下にオーバーシュートした株価であり、5月1日の「新元号」施行・新天皇即位までの「新元号」相場第2波のニューホープと目される「光陽社」にとってはバーゲンセールのような株価であった………………
    >
    > 1株純資産1,979円、今期1株純利益予想110円~116円………総株数140万株、時価総額23億円……「新元号」関連の中でも極めて軽量級…………「新元号」関連のテーマは万人受けするテーマであり、発表前後から5月1日の改元まで折に触れて関連銘柄の第2波として急騰する局面があるのではないかと期待している………まして、印刷関連は本命中の本命…………まずは2,000円の大台奪還を期待…………平成の時にも急騰した実績がある「光陽社」は引き続き大きな期待を持って持続して良いと思う…………

    御意。今日は1500円かな