ここから本文です

明日は「新元号」の発表…………野崎印刷の反発も期待できると考えている……………

さらに、「新元号」関連の第2波として期待してる銘柄の筆頭は………
先週末に逆行高を演じた印刷ビジネスフォームの「光ビジネスフォーム」(JQS)…………
そして、割安感の強い超軽量級の「光陽社」……………

それぞれ、ファンダメンタルズも良く、先駆した銘柄に比べてシコリの無い分、上昇余力が強く、急騰もあり得ると期待している……………

「新元号」に「光」の文字が入っていれば、人気倍増の可能性もあり、その点でも楽しめる2銘柄である………………発表が待ち遠しい………………