ここから本文です

19年はデバイス事業の業況が悪化したが、主力のタッチセンサーは今後、自動車向け需要が拡大すると車は大容量データーを送受信する走るスマホになり大画面のタッチパネルが付く。現に日米欧で引き合いがあり、自動車むけビジネスの売り上げを現在の2倍以上の500億円に引き上げると自動車や医療を強化し、中長期的に会社の性格や社員の能力も組み替えていくと京都新聞より 2-3年長い目でみな仕方ないかな