ここから本文です

4月1日の「新元号」発表まであと1ヶ月余り、日経平均も季節も徐々に春めいてきており、関連銘柄の上昇が期待される…………
個別の動きでは、野崎、カワセと来て、次は今期予想PER4.8倍の東京機械製作所が来るのではないかと考えている………1株純資産も952円、それにもかかわらず株価405円と、出遅れ感が強いのでいずれ人気化するのではないか………
安いところをじっくり拾っていけば吉と考えている………

人の行く裏に道あり花の山