ここから本文です

株主通信で興味深い所は :「~特に非住宅分野への展開に関しては、8月に導入予定の大型汎用加工設備の
稼働により大規模・中規模物件に関わる部材加工の自社生産が可能となり加工量の増大に加え、外注費用の削減や
工程の合理化を見込むなど収益力の向上を図ります。」と有ります

☆8月に導入予定の大型汎用加工設備の稼働 
☆大規模・中規模物件に関わる部材加工の自社生産が可能
☆加工量の増大

いよいよと言うか、ある一点に焦点が合っている気がしますが?