ここから本文です

役員さんが、材料屋とゴミ屋です。
不良品を多く製造して樹脂材料を多く消費する。
客先からの不合格品を多く生産すれば、ゴミが増える。
役員は、材料消費が増え、ゴミが増えれば、それでいい。