ここから本文です

映画産業に特別な思い入れがあるUSA中心の西洋型先進国に比べて、日本では映画の役割は少ないから、地上波放送の方が有効性が高いには事実だよ。
今回の件は完全な失望ではないよ。
シンカリオンなら、JRがサポートしているからJRが広告主の放送枠をどれか借り受ける交渉自体は検討しているだろう。実現するかはもちろんわからない。
ゾイドは、商品だけで単独で軌道に乗るだけの商材であることは過去から明白だから、計画を組み替えてもボチボチ大丈夫でもある。
まあ、今回の件は失望ではあっても絶望ではないんだ。
株価には反映するだろうね。