ここから本文です

投資市場で動揺するIRなのは分かった。
消費市場の雲行きが怪しくていきなり危険信号だが、対策は絆創膏程度に発表されている。
ホルダーはむやみに動揺しなくてもいいだろうけど、個人的な年間利回り計画なり目標なりで調整は検討したほうがいいよ。
1段下がったところが安定水準になるかもね。
でも私から言わせれば、現在の価格次第が期待されていない姿勢の表れだ。