ここから本文です

長期にわたり株を持っている人には此処の癖を知っているから静観している人は多いと思います、私自身も心配はしていませんが購入して浅い人は悲観的になるでしょうね、確かに第1四半期のマイナス面は大きいですが流通の時差を考えれば第2第から第3に向けてはマイナスは解消すると自分は考えています、今期は出遅れているのはハッキリとしているのでナーバスになるのは当然だと思います、今購入するか撤退するかそれとも静観するかは個人の判断ですが悩ましい処ですね。