ここから本文です

文房具の顧客満足は品質ではなく多機能に移ってきている訳ですね。パソコンで活字を綺麗に書ける時代、いいペンできれいに書くよりも多機能で楽しみながら書く方に需要がシフトしてきている。

となれば、品質に拘る三菱鉛筆より、機能に優れたパイロットに分がある。ドクターグリップ・フリクションと、新しい文房具のあり方を生み出す力がパイロットにはある。問題は時代のスピードに追いついていけるか。