IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
554

Bonanza 強く買いたい 2015年12月8日 07:27

【コツコツと】
現物を押し目で買っていくのが大正解で、機関に合わせて空売りしているのは大誤解の気がする。

つまり、機関は一斉に買い上がって、みるみる株価が上昇していく将来の姿が目に浮かぶ。

機関は売り方の味方でも、買い方の味方でもない。
その場その場で、もっとも効率の良い利ざや稼ぎの方法を実行しているだけだ。

空売っているとはいえ、先行きを悲観しているわけではない。
個人が誤解して、勝手に心配しているだけだ。空売りの陰に隠れた現物買いがあったとしても、それはなかなか表面には現れず、突然、大量保有報告書として現れるかも知れないし、空売りと相殺されるかも知れない。いわゆる、現引きだ。そんなことが、実際にマベで起きている。

いままで買い方が一方的に、「機関に裏切られた」と感じてきたように、今度は売り方がそう感じるときがきっと来る。
しかし、機関はどちらも裏切ったという感覚はハナから無くて、シナリオ通り行動しているだけだと思う。

このことを読み取って、コツコツと、現状を耐え忍び、地道に現物買いをしていくことが大正解と信じている。

機関に同調したつもりで、空売りしてチマチマ小遣いを稼いだつもりになっていると、突然、大やけどをするのではないかな。
いったい、個人の何人が逃げられるのかな。

機関は、きっとある日、突然に反対の行動に出ることだろう。チマチマ小遣い稼ぎなんか、決してしないのだから。
いま、シナリオにしたがって、大金を得るための第1段階の行動をしているだけだ。

モルガンに他社も同調し、みずほまでもが参加した。

利ざや取り・・・すなわち、反対売買、ずばり、買い上がり、、、。
多くの機関がベクトルを合わせて行動をしているがゆえ、それは凄まじいものになることが、目に見えている。

簡単なことだ。
個人は現物を安値で買って、じっと握っていればいいのだ。
忍耐力があるかどうか、ただそれだけの勝負と言っても過言ではない。
とても安全で、確実な投資法だ。