ここから本文です

>>49

横浜市へのカジノを含む統合型リゾート(IR)誘致を巡り、9月3日から本格化する市議会では紛糾が予想される。自公が議席の6割を占めるが、反対派の野党側からの強い反発は必至だ。市政への信用にかかわる問題なだけに、市議会では建設的な議論が求められる。

市議会定例会は3日に初日の本会議を迎え、質疑もおこなわれる予定だ。市はIR関連で計2億6000万円の補正予算案を提出し、本会議や常任委員会などで議論した

これかな