ここから本文です

原価率が高いのは材料費率が高いため。材料費率が高い理由は発表資料からは不明だが可能性として考えられる主なケースは以下の4点。

1.単純に販売価格を下げて売っている
2.複数材料合成による小ロット生産のため想定よりも歩留まりが改善せず、単位当たりの原材料投下量が多くなっている
3.少量生産では材料費が高くならざるをえない製造プロセスとなっている(製造ラインの固定費分含む)
4.今の材料調達価格が本格量産時よりも高い価格となっている。

これら4つの理由が複合されて今の原価率になっていると考えられる。このうち、2、3、4については生産数量が拡大すれば解消する問題であり、原価率の問題も解消されることになる。