IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

4月2日の終値510円から4/16の年初来高値932円まで高騰し、その先、期末に期待の朗報は起きず、全く状況が掴めないまま、経営への不信、恨みがこもった投稿とともにダダ下がりとなり、本日、寄りで遂に510円の全戻しを果たしました。504円の安値もありましたが、幸い500円割れもなくプラ転で終えることとなりました。ここから巻き直しが始まる最スタート日であって欲しいと願わずにはおれません。(引けの売り板総数が65,900株しかなく、売り枯れを感じます)
 気持ちを新たに6月14日の業績発表とイベント進捗を冷静に待つ事にしました。言葉は言霊、いつまでも汚い言葉を浴びせていると貧乏神に取り付かれてしまいます。全ては決着を見てからということで株の神様に手を合わせることとします。諸兄にもご唱和頂ければ幸いに存じます。