ここから本文です

そろそろ吉報が来ますかね。
最近マーケティングの現場でも競合のIR情報の活用が進んでいるので、下手に戦略部分を見せることで事業リスクにつながる可能性があります。
後出血予防材は市場インパクトも大きそうなので、他社が狙って来ることも想定して公開情報絞ってるのかも。