ここから本文です

本IRで直近の株価は限定的だと思いますが、昨年日東電工の米子会社が肝硬変の治療薬(核酸医薬+DDS)をグラクソ・スミスクラインに2相以降に導出しており、契約金は110億円にも上ります。
世の中が核酸医薬実用化のトレンドの中で、一旦動けばでかい案件だと思います。