IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

【連結事業】医療製品100【海外】100 <20・4>
【赤字縮小】22年4月期は欧州向け止血材が続伸。米国向け癒着防止兼止血材も通年寄与。国内止血材は期中から立ち上がる。滅菌方法見直しが後半寄与して原価低減、営業赤字縮小。営業外の為替差益消える。
【治 験】欧州向け止血材は胃潰瘍出血用途など適応拡大治験を22年4月期中開始、承認なら市場規模2倍に。1月申請の米国向け止血材は約半年で承認視野。疑義注記。
【業種】 バイオテクノロジー 時価総額順位 24/41社
【仕入先】CHINESE PEPTIDE
【販売先】FUJIFILM Europe
【比較会社】4571 ナノキャリ,4587 ペプチD,7774 J-TEC