IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>797

参考に保存します
> さて、IR3つでの株価の動きは残念だったけど、12月の2Q動画見直すと、このコロナ禍でも会社が想定していた事業進捗はかなり達成されてきてるのが分ります。遅れている欧州の治験等は、感染状況が落ち着けば開始されるでしょうし、保険適用もコロナの状況に合わせて時期や販売戦略を変えてきたように思える。来月は本決算発表ですが、今期予想が楽しみです。豪州は、8億は狙える勢い、欧州全体も英国に続いて接種増により通常手術も回復するだろうから停滞していた分も含め売上が見込めそう。中計では、一時金・マイルストーンで17億を想定、黒字化する為には今期はなんとしても獲得してもらいたい!
>
> 材料放出は今後も続きそうですが、米国止血材と口腔粘膜炎治癒材が、501(k)での申請なので、90日~180日の審査で言うと早ければあるかも知れませんね!特に米国止血材承認は株価にも影響大かと思ってます!!
>
> ・欧州での製法変更承認取得   済
> ・内視鏡粘膜材承認取得(5~7)済
> --------------------------------------
> ・適応拡大Primary Bleeding治験開始
> ・欧州での次世代止血材治験開始
> ・日本での次世代止血材承認申請
> ・保険適用、販売開始(6~)
> ・口腔粘膜炎治癒材承認取得(5~8)
> ・米国止血材承認取得(5~8)
> ・日本での製法変更承認取得
> ・豪州での製法変更登録?
> ・米国での次世代止血材承認申請
> ・日本での販売提携
> ・抗体検査キット薬事承認