IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

開発について一言。

一般論として
企業の開発段階では、大きな需要は見込めないため少量生産、低歩留りにより黒字になることはなく赤字が一般的です。この段階で数量が拡大すると赤字拡大します。

開発段階が終了、事業化段階に入ると高生産性・高歩留り・高い品質安定性を有する本格専用設備導入、生産コストは劇的に改善され製造コストが半分以下になることは不思議なことではありません。事業化当初、販売量によっては赤字継続することもありますが、数量拡大により黒字転換します。

3DMはコロナ禍においても前期倍増13億円前後の販売見込み、時間がかかりましたが開発段階は終了しました。
来期からコストダウン可能となり欧州生産拠点稼働と生産体制が整備、日米欧と3極販売開始と販売体制も一新し事業化ステージに入ります。

後は結果を待つのみです。