IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

> 5、ここが次世代製品の効果について原価率の低減をあげており、現世代の製品の原価率の高さが本質的なものだと自ら吐露しているから。
となります(^v^)

次世代止血材が原価の引き下げと利益率の向上において、RADA 系列の製品より有利である事は確かだが、その理由のひとつも滅菌方法にあるのは確かだが。

次世代止血材に使われる自己組織化ペプチド(SAP)の配列はまだ公表されていないが、滅菌方法に関する特許の内容から推測すれば、このSAP はオートクレーブによる滅菌によって殆んど変質しないという事が書かれている。対して、RADA16は高熱によって変質する。

後は保管と輸送費における優位性であって、原材料はそれほど大きな差を生むものには思えないがね。