IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

ステボロニンと OKD-001 の優位性検討でもやってみようか? 

マウス試験の結果なら論文として発表されているしね。

Self-assembling A6K peptide nanotubes as a mercaptoundecahydrododecaborate
(BSH) delivery system for boron neutron capture therapy (BNCT)

PII: S0168-3659(20)30648-9
DOI: h ttps://doi.org/10.1016/j.jconrel.2020.11.001
Reference: COREL 10632
To appear in: Journal of Controlled Release
Received date: 25 May 2020
Revised date: 25 October 2020
Accepted date: 1 November 2020

ステラの開発時点と比べて有利なのは、名古屋大学のリニア加速器が住友重機械工業のサイクロトロンと比べて性能が大きく勝る点。さらに当時と比べて、BNCT を行える施設の数がかなり増えたという点だね。

一旦、臨床試験が開始されれば、その後はスムーズだと思うよ。

ステラとの協業はどうだろうね。3-D Matrix 側に充分なメリットを提示できるのかい?