IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>347

グランパさん

いつもとても詳しく分かりやすく説得力のある解説をありがとうございます。

結局特許権に関しては、扶桑薬品工業の思い違いだったということでしょうか?

もし、思い違いで特許権に関して問題がないなら、なぜ 扶桑薬品工業とこれまでどおりの製造が続けられないのでしょうか?

ちょうどコストを大幅に削減する製法方法を導入するタイミングだったので、スリー・ディー・マトリックス社的にも、ま、扶桑薬品工業とはちょうどよい縁の切れ目だったという認識でしょうか?