IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>991

ご無沙汰しております。

ヨーロッパの現状ですが、確かに楽観視は出来ませんが、日本のメディアが強調するような医療崩壊寸前であるかのような状況には思えないのですが。

例えば、以下の文章は WHO の状況報告の最新版における、スペインの現状報告の一部でございます。(スペインも医療崩壊の危機だと報道するメディアもありますが)

Spain, with over 50 000 cases reported in the past week, is showing a noticeable decline in the weekly incidence of cases and deaths of 24% and 19% respectively. In the past week, over 740 000 polymerase chain reaction (PCR) diagnostic tests were carried out (16 tests per 1000 inhabitants per week). As of 08 of October, the bed occupancy in intensive care unit ranged between 7% and 39% across all regions.

先週一週間の新規感染者数は 5万人以上だが、これは24%の減少
。先週一週間の PCR検査数は 74万件。10月8日時点での ICU の病床稼働率は 7% ~ 39% 。

感染者数は第1波を大きく上回るものの、ICU の稼働率は 100%近かった当時と比べると、まだ余裕があります。

イギリスの余裕がややなくなりつつあるものの、それでも第1波の状況とは違っておりますので。