ここから本文です

ごあいさつGREETINGS FROM CEO



2019年を迎えて 
- 再生医療の事業化に向けて -
代表取締役社長 橋本 せつ子

2019年の始まりにあたり、ご挨拶申し上げます。
2018年初に掲げた中期経営計画の目標達成に向けて、昨年はいくつかの進捗がありました。


食道上皮再生シートの治験は症例登録を終了し、現在データ解析中です。食道再生上皮シートの上市に向けて2018年10月には当社細胞培養施設の「再生医療等製品製造業許可」を取得しました。


2018年9月には同種軟骨細胞シートの開発事業がAMEDの「再生医療の産業化に向けた評価基盤技術開発事業(再生医療シーズ開発加速支援)」に採択され、軟骨の開発をさらに加速しました。


新規事業として再生医療受託サービスを開始し、東京女子医科大学先端生命医学研究所(研究開発担当者 岩田隆紀准教授)の同種歯根膜由来間葉系幹細胞シートによる歯周組織の再建の医師主導治験に用いる細胞シートの製造を受託しました。
また、台湾のメタテック社への技術移転も推進いたしました。


今後も、再生医療の一日も早い実現、事業化に向けて引き続き努力を続けていく所存です。
本年も引き続き支援を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
最後になりましたが、旧年中に賜りましたご厚情に感謝いたします。
本年が皆様にとってすばらしい一年となりますよう心よりお祈り申し上げます。